未利用山林・里山の再生 ㈱CO2さんの取り組みが新聞掲載されました

㈱CO2さんと地域住民、自治会が参画する里山再生プロジェクトがいよいよスタート。

特に、森林面積測量、材積量、樹種などをYAMAHAさんと効率的に精度よく把握し、これまで負の遺産化していた放置山林も林家にとって価値のある山林に代える手法を開発。

温暖化問題、脱炭素をはじめ、国際問題などに全く影響されないこの純国産エネルギー発電所を確保しておくことは、国益となり、有事の際の電力確保にも必要なものであると考えます。

国土の約7割を占める森林を活用することができると 2,000万KW以上の発電出力、電力が確保できる。

主役は、全国の各地域にる自治会組織です、周辺の山林をぜひ活用して各自治会がSDGsに参画することでこの豊かな地球を守りましょう。