中部電力様/国産間伐材、未利用材の木質ガス化発電事業に参画

いよいよ大手電力会社も 地産地消の小規模バイオマス発電に参画することになり、この業界では号外となるようなトピックスとなりました。

事業規模、収益性は小さいものの脱炭素社会に向け、各市町村ごとに1発電所程度を導入し、国産間伐材、未利用材の森林資源を活かした木質バイオマス発電所を展開する意義は非常に大きい。中部電力様を筆頭に各地域のエネルギー事業者などが積極的に導入されることを期待したい。

有田川バイオマス株式会社へ出資~和歌山県有田川町におけるバイオマス発電事業に参画します~ – ニュース|中部電力 (chuden.co.jp)