今後 日本の木材需要、エネルギー利用は確実に伸びる

国産材を使用したバイオマス発電所の建設により、木材自給率は着実に伸びている。未利用材の買取価格は、原木で6000円~8000円/t程度で推移するものと考えられます。

先駆者であるドイツでもマテリアル利用とエネルギー利用が相関して右肩上がりとなっている。  ドイツにおける木材利用(元FIT算定委員 和田武先生作成)